タンパベイエリア

タンパに引越しが決まったら?

By Yukiko Yamasaki 「タンパに引っ越すことになりました」というお問い合わせをいただくことがよくあります。タンパは日本での知名度は低いですが、実際にはフロリダの都市圏としてはマイアミエリアに次ぐ規模を誇ります。 しかし、タンパの情報を日本から探そうとすると非常に限られていて、なかなかイメージしにくいと思います。そんな方のために少しでも参考になればと思いこの記事を書きました。

タンパの家の値段っていくら位ですか?

By Yukiko Yamasaki 「タンパの家*の値段っていくらくらいですか?」とよく皆さんからたずねられる事があります。(*一戸建て) 最近でしたら「中間価格は17−18万ドルくらいです。」と答えるのですが、その後にどうしても色々説明したくなります。 今回は2014年10月の統計をもとにその「色々」を説明させて下さい。笑

まー君がタンパにやってくる!?

By Yukiko Yamasaki 数日前のこと、日本人の友人達と話していると 「まー君がもうすぐ来るね〜!」 「楽しみだね〜♪」 と盛り上がっています。親戚か友達でも遊びにくるのかと思いきや、ヤンキースに入団した田中将大選手が2月15日にタンパ入りするという話題だったんです。2003年の春にやはり巨人からヤンキースに入団したばかりの松井秀喜選手がヤンキースのキャンプ先であるタンパで初めて一般にお目見えするというので、地元の日本人だけではなく、日本からも取材陣が大勢押し寄せ、この「タンパ」という名前が初めて日本のメディアに頻繁に流れたことを思い出します。

タンパベイエリア(Tampa Bay Area)について (地理編)

By Yukiko Yamasaki フロリダ自体日本の方にはなじみの薄い州、ましてやタンパという名前をご存じない方も多いことでしょう。とても住み易く、世界中から観光客が訪れ、ビジネスも盛んな魅力に溢れたこのエリアをもっともっと皆さんに知っていただきたいと思います。日本語で書かれている情報も少ないので、これから折に触れてタンパベイ・エリアの色々な市や街をご紹介していきます!

最新タンパベイ不動産レポート(2013年11月分)

By Yukiko Yamasaki もう今年も後少しで終わり。あっという間の一年でしたが、皆さんはいかがでしたか? 私はフロリダ生活が今年でなんと20年になりますが、こんなに長くすんでいても、お正月の方が クリスマスより気になるのは日本人のメンタリティが根底にあるからではないかと思ったりします。 さて、数ヶ月お休みしましたが、11月分の不動産統計のレポートです。

最新タンパベイ不動産レポート(2013年8月分)

By Yukiko Yamasaki 10月に入り、ここタンパベイエリアもほんの少し秋が感じられるようになりました。 日中はまだ30度を超える真夏のような日々ですが、空に高くうろこ雲が出ているのをみると小さな秋を感じます。 10月に入ると夏の間は暑すぎてお休みだったファーマーズマーケットが再開したり、屋外のイベントも多くなります。10月は特にオクトーバーフェストで最近人気急上昇中の地ビール(クラフトビール)を楽しめる機会も多くなります。今月末にはハロウィーンがあるので、かわいいお化けの飾りや、結構グロい(笑)感じのものまで街に溢れています。

最新タンパベイ不動産レポート(2013年7月分)

By Yukiko Yamasaki 9月も中旬になりましたが、ここタンパベイはまだまだ夏です。 とはいえ、ここ3−4日ほど毎日のように降るスコールがありません。暑い暑いとは思っていても実際にはそーっと秋が忍び寄っているんでしょうね。 そういえば朝の散歩時も風が涼しくなりました。

フロリダ(タンパベイ)で輝く日本の星☆

By Yukiko Yamasaki 先週の土曜日、タンパベイを代表するRowdiesのサッカーの試合を見に行ってきました。 このチームでは4年ほど前から日本人選手である山田卓也選手が大活躍しています。

近年のフロリダの不動産市場

By Yukiko Yamasaki リーマンショック以降あっというまに大きくはじけた不動産バブルも、今ではほぼ全国的に大きく回復してきています。   フロリダの不動産バブルのピークは2006年前後と言われています。その後地域にもよりますが2010〜2011年頃に 最低値に達した後、始めは徐々に上昇していたのが今年の春頃からその上昇ぶりに拍車がかかっています。 去年の秋頃から今年の春頃までは住宅ローンも歴史的な低金利を記録し、住宅の価格もまだまだ低かったので バイヤーには最高の機会のはずが、、、 売りに出ている物件が少ない!それもどんどん減っています。 このページに掲載したグラフがこの状況をを如実に語っています。 2009年から現在まで(今年の第2期まで)のフロリダ州の一戸建て住宅の中間売却価格(median sales price)(グリーンの部分)と 住宅在庫数(inventory)(ブルーの部分)が出ていますが、価格は2011年の第一期に底値の約12.5万ドルだったのが […]