お家でのセキュリティ対策

お家でのセキュリティ対策

アメリカでの生活では安全性が日本以上に気になる方が多いかと思います。古いタイプの警察に連絡が行くようなセキュリティシステム(ADTのような)よりカメラタイプのものがおすすめです。

Details

日本とアメリカの家に対する考え方の違い

日本では都心の人気エリアを除いては、一般的に何十年も経った物件の値段が上がり続けるようなことはないのに比べ、アメリカではその反対に、一般的に物件の価値がずっと上がって行くのが普通です。

Details

タンパエリアのスーパー情報(その2)

スーパーといってもメンバー制のお店の紹介です。 場所によっても色々違いもあるでしょうがタンパベイエリアの情報&印象です。

Details

タンパエリアのスーパー情報(その1)

フロリダで住んでいると一番普通にお買い物に行くのはアメリカ人が一般的に使うスーパーです。 いろいろなチェーンがあるのでご紹介します。

Details

タンパエリア不動産の最新統計(2022年3月分)

By Yukiko Yamasaki Block タンパベイエリア(Pinellas County, Hillsborough County & Pasco County)の最新の統計が発表になりました。

Details

最近のタンパエリア(生活、不動産など色々)

アメリカではコロナワクチン接種があっという間に広まり、それを受けてフロリダ州は1ヶ月前の5月3日に全国でも早めにコロナウィルスによって発布されたさまざまな規制(マスクなど)が取り除かれました。

Details

タンパエリア不動産最新情報2021年2月の統計

フロリダの春はカラッと晴れて湿気もなく、気温も過ごしやすい最高の時期です。コロナのワクチン接種もどんどん進んできて3月22日からは50歳以上なら誰でも無料でワクチンを接種できるようになっています。まだ屋内施設に入る場合は […]

Details

頭金20%必要の迷信

  不動産市場はコロナにもかかわらず価格上昇が続いています。 理由としては住宅ローンの歴史的超低金利が続いていることと、コロナで自宅での時間が増えたので新しいライフスタイルに合わせて住み替えや新規購入を希望する […]

Details

タンパエリア不動産最新情報2020年12月の統計

コロナも解決しないまま終わってしまった2020年ですが、住宅ローンの超低金利やお家で過ごす時間の長さ&大切さの再認識などでバイヤーの需要はとても高く、非常に強い売り手市場となっています。

Details

55+コミュニティって何?

55+(フィフティファイブ・プラスと読みます)コミュニティという言葉を聞いたことはあるでしょうか?これはそこに住む(買うまたは借りる)ためには55歳以上でなくてはならないというコミュニティです。Adult Communi […]

Details